スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blogramで人気ブログを分析

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2010年秋の韓国つれられ旅:映画祭中だったよ釜山編 

慶州での友人の結婚式を終え、バスに乗って1時間30分位で釜山へ。
思いの外近くてほっとしました(^^;

何度か泊まった事のある「エリーゼホテル」に予約。



どう見ても「ラ○ホ」ではありますが、そちらの要素もありながら、フツーにおばちゃん団体やファミリーで泊まっちゃうのが韓国式です(笑)


朝ご飯はシジミ定食...って、メインは「サバみそ」の様な気がしますがwww
でも、スープに入ってるシジミの量がハンパない感じです☆ うま!


プサンタワーと李舜臣(イスンシン)将軍さん。ランドマークです^^

ちょうどシネマ通りは「釜山国際映画祭」の真っ最中!...映画は、釜山では見なかったです(^^;



チャガルチ市場の真ん前にある港では、イカが水揚げされてました。多分加工用かな...




港へ来ると必ずやってしまうポーズwww


釜山港から海雲台(ヘウンデ)に行く遊覧船に乗ってみました♪

チャガルチ市場のビル。カモメのイメージした建物...だったっけ?




以前は陸路で見た「太宗台(テジョンデ)」


高層マンションと、下の丸いのはAPEC会場だった所です^^


1時間40分位だったかな?海雲台に到着☆楽しい船の旅でした♪夏とか特にオススメですね~


今年の夏、日本でも上映された「TSUNAMI(原題「ヘウンデ」)」のヒロインが切り盛りしていた食堂です。
「あの映画でメガ津波に飲み込まれた街だなぁ~」なんて、印象もちょっと深くなったりしてw

タイミング良く、雲間から光が差し込んで...



こちらは夕日が当たって、輝く港のホテル街。




ちょうど映画祭のヘウンデ会場では記者会見中。
俳優さん、女優さん、誰だろう~??(近くにいたカメラさんに聞いても「分かりません」だってw)
映画のタイトルは「소중한 너와나의 꿈(大事な(君と)私の夢)」...だったかな?
70年代の韓国を忠実に再現した、中学生が主人公の、「時かけ」みたいに綺麗なアニメ大作って感じでした。
日本で見る機会があったら、ぜひ見てみたいです!

そして、再びチャガルチ市場へ戻り...2日目の晩はアナゴ焼き~☆



実は、1日目の晩にふらりと立ち寄ったお店なのですが、そこのおばちゃん達がとっても良い感じで、父ちゃんが思わず「また明日来るよ!!」
「またおいで!」と見送ってくれたおばちゃん、あてにしてはいなかったと思うのですが、こういう時って、本当に行くのが私達の旅のお約束だったりするわけで...ていうか、とても気に入ったので...^^

お店に行くと「本当に来たねー!アナゴ食べるって言ってただろう」と、2人前以上のサービス盛りしてくれて、白焼きとヤンニョム(コチュジャン)焼き、両方してくれました(^^)v
ちゃんと覚えててくれたのが嬉しかったです^^


父ちゃんが「お母さんみたいだ」といってた、お店のおばちゃんとパチリ☆
カタコト日本語で、明るく親切なおばちゃんでした。優しくしてくれて、ありがとうね(^^)>

夜の映画祭会場☆



「悪人」の記者会見で、妻夫木君♪が来ていたようですが、チケットどころか、多分、超~人大杉な目に遭いそうなので回避しました;;

海の街生まれの性か、やはり釜山は落ち着くなぁ~(^ー^)
なんて、お腹が壊れながらも、リフレッシュ出来た釜山2日間だったのでした。

そんなこんなで次回は山www
初「全州(ジョンジュ)」上陸の巻き~☆

「食は『全州』にあり」を検証出来たのか?!乞うご期待?!^^;


ちなみにこれは1日目、上記のおばちゃんのお店で食べた「コムジャンオ グイ(海ウナギ 焼き)」
おばちゃんが「動画で撮らないのかい?!動画は?!」と随分アピールするものですから...(笑)




さすが、釜山、活きが良いです(^^;

見た目は...ですが、プリップリとして、コリコリとした歯触りです。
焼酎に良く合いますよ~♪フフフ

blogramで人気ブログを分析
スポンサーサイト


[2010/11/20 23:53] 海外つれられ旅 | TB(0) | CM(0)

2010年秋の韓国つれられ旅:慶州郷校初の宮中結婚式☆ 

今回の記事は、いよいよ旅のメイン、「『お友達の結婚式に参列したぞ~』の巻」といった所でしょうか...
内容は省略げでお送りしますが、とっても長い1泊2日でございました(^^;

先日うpした金ゆ信将軍様のお墓にお参りしたのが午前中。
で、午後から待ち合わせの場所(慶州市郊外のペンション)へバスに乗り...と思い、バス停で待っていると、タクシーのおじさんがやってきては「来ないよ!」の繰り返し。

よく見ると「파업(パオプ)」と張り紙が。まさか倒産?!!!
...後から「ストライキ」だと分かったのですが、昨日まで何事もなく走っていたのでビックリ。
さすが韓国。いきなりですねwww

慌てて新婦ともちゃんに連絡→高速バスターミナル(都市間バスはストしてなかったw)まで迎えに来てくれる事になりました。
どうやら集合した友達も同じハプニングで、新婦の友人関係が一気に大集合した次第。


全員で一気には行けないので、集まった何人か&新婦のご両親&親族の方とプチ観光「天馬塚」へ。
さすが、韓国の大学で観光学の博士号を取っただけあります。この施設と新羅の歴史しっかり説明して頂きました(^^)

その後、友人一同で晩ご飯...やっと出てきました、慶州名物「쌈밥(サムパプ=葉っぱ包みご飯)」のお店へ。



真ん中はおからの汁物とみそ汁、周りには甘辛く煮たじゃこや、みそ、山菜などでびっしり☆
ものすごいおかずの量です(^^;肉が少なめの精進料理的?!ヘルシー料理です。

皆さんで、ハイ、キムチ☆



そして、レストランからペンションまでタクシーを探す...が、来ない来ない (ーー;

来たのは良いが、「ナビに電話番号を入力したが分からない」と来たもんだ (ー”ー;

2台目につかまえたおじさんが「分かる」というので、「このタクシーについてって!」と言って行ってもらう。

途中、昼間歩いた蓮池がライトアップされてて、観光客の車で大渋滞! p(ー”ー;

渋滞を抜けて、スムーズ走行...と思ったら、おじさんの歴史話に花が咲いて、ついて行く車を追い越し、曲がる所を1本間違えた!!!  P(ー皿ー#

何とかたどりついたからいいけどさ...
観光客のために、色々説明してあげようという気持ちは伝わったのですが...

闇夜の山道をなめたらいかんぜよおじさん(ーー;

ようやくたどり着いたペンション、私達はともちゃんのご両親と一緒。
色々と積もり積もるお話をして就寝~☆

翌朝。8時半。ペンションにて。ともパパ、父ちゃん、迎えに来た新郎テオ君。



ペンションは、彼女が選んだだけあって、とっても素敵な所でした^^

新婦の友人(女性の方)が指定された9時、会場の「慶州郷校(キョンジュヒャンキョ)」到着。


「伝統文化遺産 体験観光 宮中婚礼体験」って幕が...

「え~ 体験って何? 実際の結婚式じゃん」と新婦のダメ出しもアリましたが...ハハハ


前撮りした記念写真♪ウェルカムボード的なw


会場は宿泊も出来る様で、そこで飼われてたわんこ♪


私達がリハ中、おじいさん達向けの講義やら、伝統婚礼なども粛々と行われておりました。


外であれこれと準備が進んでいく中、私達の準備も着々と...?
まず、髪の毛の長い人を選抜→ヘアメイクさんがみんなの前髪をバックリ真ん中分け、ジェルでガッツリ固め、ぎゅうぎゅうとお団子にまとめ、その頭に、韓国歴史ドラマでお馴染みの、ごんぶと三つ編みみたいな輪っかをぐいっっとはめ込み、後ろのお団子に太めのかんざしをグサッ!!!...で、宮中の女官頭の出来上がり~! orz

いや、あのね、私、てっきり、「参列者で韓服着る人は貸してくれるよー」みたいな感じだと思ってたんだけど...
何か、思いっきり儀式の一員的な?!www

頭を結われながら、コーデネーターていうかデレクターらしき人が、歴史のなが=い説明、女官の階級と、それぞれ役割分担を説明、いささかスポコンな熱血指導を受けました...(^^;


ともが大好きな女優さん「チョン・エリ」さんのファンクラブに最近入会したらしいのですが、その女優さんからなんと花輪が!...すごいね韓国!


私達のリハでの慌てっぷりを見て「ファイトぉ~」と言っていた友達のコヌ君。
君も同じ運命だったとはね...フフフ ていうか父ちゃんもwww
新郎の友人or男性陣は武官として参列です。

父ちゃん撮影。新郎新婦出来上がりの図☆素敵だねぇ~♪




お昼ご飯...ロケ弁気分で食べました(^^;

そして、婚礼の儀が粛々と執り行われ...記念撮影☆



女官2人と武官2人といった感じ?!www
するごれオンニ、私、父ちゃん、コヌ君で。お疲れ様でしたー☆


この格好は...良いお天気にも恵まれて、とても暑かったです(^^;


親族の方達の記念撮影。
以前お世話になった、テオ君のお姉さんご夫婦にも再会しました♪
甥っ子のオジン君が大きくなっててびっくり...月日の経つのは早いですわー(^^;

ヘタレ通訳も仰せつかり...ちょっとはお役に立ちましたでしょうか...?(ww


こちらは「ペベク」という、ご両親へのご挨拶の儀式。
本来は新郎の親族にしか披露しないらしいのですが、特別に、彼女のご両親や親族も...。

久し振りに会えた新郎テオ君♪おめでとう!!良かったね^^



あっという間で2人とはあまり話せませんでしたが、もしかしたら2人で北海道に引っ越して来るかもしれないので、その時またお話出来たらなぁ...と思っています。

何より今回は、韓国でも珍しい宮中式の伝統婚礼に参加する事が出来て嬉しかったです。

式の様子を撮れなかったのは残念でしたが、慶州郷校HPに少し画像がうpされていましたので、気になる方は見てみて下さい^^경주향교ー慶州郷校HP(フォトアルバム)

何はともあれ、お二人とも、どうぞ末永くお幸せに~~~♪♪♪♪♪


女官の任を解かれた私達は、同じく参列していたともの友達ジョンフン君に送ってもらい、ターミナルへ。
プサンへと旅立ったのでございました。

つづく☆

blogramで人気ブログを分析

[2010/11/17 12:18] 海外つれられ旅 | TB(0) | CM(0)

2010年秋の韓国つれられ旅:善徳女王スペシャルw 

前回に続きまして慶州の旅です^^
今回の旅中で、友達の結婚式の次に楽しみだったのがまさにこれ!

『韓国ドラマで今夢中の、「善徳女王」様にごあいさつしてくる!』(笑)

ただ、漠然と「墓まいらー」予定だったのが、父ちゃんがしっかりリサーチ!

「善徳女王テーマパークがあるぞ」

そりゃあ行かない手は無い!ぜひ頼むって事で、つれられて参りました(笑)

路線バスに乗って郊外へ...燦然と輝く?!テーマパークの看板w


いわゆる撮影セット場を生かしてテーマパークにした感じです。

この日は朝から雨;;看板を撮ったら足早に中へ...でも屋外www


新羅の都、ソラボルの入り口と言った感じ?!
係の人:「11時半から演舞場でイベントが始まりますよ」
時間は...10分前。走りました。遠かったぁ~~!ゼエゼエ...ww

こちらが演舞場。出し物は「花郎(ファラン)への道」


剣舞や馬の曲乗り、弓の演義などなど...なかなかの迫力!
花郎=王に仕えるエリート兵の修行に見立てた演技が面白かったです^^


ちょっと上からの眺め^^

こちらは、主人公トンマン(=後の善徳女王)が男の子のフリをして入隊していた兵士達の合宿所。




そしていよいよ、善徳女王のライバル(ある意味ウラ主役)美室(ミシル)の宮廷へ


この建物、よく見ました~!!感動ですっ!


たまたま居た、案内のお姉さんに撮ってもらっちゃいました(^^)

宮の中を見ていたらなんと!いました!美室世主!!等身大?!背が高~い




ハイお約束(笑)顔ハメ看板、この国にもたっぷりありますよwww

その他の見どころは...


昔の屋台?!


修行の滝?!冷てぇ~!


体験館(衣装写真撮影とか、小物作りとか)に立てられていた、村の守り神「チャンスン」


直訳すれば「足浴場」遠足or修ちゃんの群れでイッパイwww


新羅時代に製造されたとされる?!釣り鐘。裏は軽食コーナー。上から何故か笛がにゅるる~w


...何?www 瞑想の場って感じ?!...顔がwww

お土産屋さんへ...


さすが隣の国(笑)お土産のド定番木刀→これは竹刀ですね。
京都なら「新撰組」?! 北海道なら「洞爺湖」でしょうねw
こちらは、ドラマでもカッコ良かった、金ユ信(キムユシン)将軍って書いてありましたw


水のトンネル。
幼稚園児はキャッキャ♪大人はギャーギャー(しぶきが冷たいっ!w)


遊歩道に生えている松林に何か怪しい物体が...


よく見るとなんと落葉キノコ!
韓国でも松茸が豊作だと聞いたけど...落葉は食べないのかしら?www

先程の釣り鐘から笛がにゅる~と活躍するのはこのアトラクション。


タイトルは...忘れました(苦笑)
女神様から使命を受け、4つの神器を手に入れた若者が、戦いに勝って国を収めて行くというお話でした。


入り口付近にあった12支の像...「これ、オレだw」
...牛ねw

テーマパークを見終わり、市街に戻ってから、いよいよ女王様にご挨拶へ☆
地図見て「結構近いんじゃないかい?」な~んてタカをくくったのが大間違い。博物館から30分以上歩きました(@@;

お参り途中に広がっていた蓮池です。間近で蓮の花を見たのは初めてかも...♪夜もライトアップされて素敵です^^




先程の蓮池からはかなりズンドコ歩いて、線路をを越えて、坂を上がると途中に四天王寺跡らしきものがありました。(多分これ)


どんどん上がるごとに畑...と、そこにありました。矢印がwww


そしてさらにズンズンと進んでいくと、うっそうとした松林の中にこんもりとしたお山がっ!

やっとたどり着きました!!新羅27代王であり、新羅初、東アジアで2人目の女王、善徳女王様のお墓であります。



とっても静かで、この周りの空だけぽっかりと澄んで、頭がすっきりする様な感覚がありました。
歩いて汗だくだったので、松林が涼しかったせいでしょうか...(笑)

日本からお邪魔いたしますぅ~☆
ドラマとはきっと違う方なんでしょうけど、大きい国を動かす事の出来る、素晴らしい方だったんでしょうねぇ...

な~んて、ちょっと思ったり^^
朝の雨もすっかり晴れて、念願のお参りも出来て、とても充実した一日でした♪

その翌日、夕方から友達との待ち合わせだったので、午前中に、金ユ信(キムユシン...ユが文字化けしますなぁ^^;)将軍様のお参りに行って参りましたよ^^


この場所は高速バスターミナルの近くにあり、歩いても比較的楽に行けますが、体力に自信の無い方はタクる事をお勧めします。


車目線で作られているので当たり前かもしれませんが、矢印からの距離が長いです(苦笑)
しかも坂。お墓なので静かな場所=山なので当たり前ですがwww


「太大角干 金?信墓」って書いてあります。

ユ信様初めまして。お邪魔いたしますぅ~



金?信将軍は、善徳女王~眞徳女王~武烈王を補佐し、三国統一に貢献した英雄だったそうです。
何だか暖かい、ていうか、熱い気の様なモノを感じたのは、しとしとだったお天気が晴れてきたせいでしょうか...?

にわか墓マイラー&ミーハーな気分に浸りました(^^)
楽しかったぁ♪
こういったお墓は、今で言う「パワースポット」とも言われているそうなので、ご利益...というか、自分にも良い気を拝借できたかも知れないなぁ...なんて思ったりしてwww

よしっ!先人の方の力をもらって、後半旅も楽しく元気に行こう!!
と思ったかどうかは忘れましたが、とても良い気持ちでした^^

そして次回はいよいよ旅のメイン、「韓国で友達の結婚式に参加してキタ!の巻」!?

また見にきてやって下さいましね(^^)>

blogramで人気ブログを分析

[2010/11/15 20:02] 海外つれられ旅 | TB(0) | CM(0)

2010年秋の韓国つれられ旅:古墳の街 慶州編 

日が経ってしまいましたが、旅メモの続きを...
ソウルからいよいよ、友達の結婚式が行われる、新羅の里 慶州へ、ちょっと前乗り☆



今回、行きのバスとして、観光公社でサービスで運行しているバスを利用させて頂きました^^
期間限定だったと思いますが、確か安東(アンドン)と慶州(キョンジュ)の2便あったような...
偶然ですが、隣のバスに乗り込もうと集まっている黒服の集団がいたのでガイドさんに聞いてみたら、パクヨンハさんの百ヶ日法要に行かれるとの事でした。合掌。


高速バスターミナルの裏手はこんな感じのホテル街。高層で新し気なのは高いので、ちょっとはずれた所にある「ハニャンモーテル」へ。
多分お客は私だけ(笑)部屋は...古いけどまあまあ良かったです。安かったし。若干壊れかけのPCが使えました(^^)b
チェックアウト後、少しの時間荷物を預かってくれました。ありがとう^^


ついてすぐ近くに山...いえいえこれは古墳。
さすが歴史深い町です。古墳群があちこちに点在、きれいに保存されております。
そのうちの何基かはパワースポットともされており、お目当ての善徳女王様のお墓にも行ってきましたよ^^
その記事は次回「善徳女王SP」で♪


慶州駅:意外に小さい佇まい。


確かこっちが城東市場。コンパクトですが見やすいです。


マキバオー?いえ、馬のはにわ的オブジェw


こちらは中央市場。広いです。美人スクーターお姉さんが多かった気がする...


気を抜くと、中のとろりん黒砂糖でやけどをする、ほかほかのホットック♪


市場の食堂。なのに屋台みたいな雰囲気www
超対面キッチンでおばちゃんが作ってくれます。
ちなみにおかずは「そこから好きな物を小皿に取って食べな」でしたw


注文したのは「テジモリクッパ」豚の顔辺りのスープです。
釜山もこれが名物...やっぱり近いからですかね...。


こちらは、善徳女王様が建設を指示した、東洋で初めての天文台と言われている「瞻星台(チョムソンデ)」でございます^^


ドラマのまんまでびっくりしました^^


慶州の王族「金氏」誕生の地とされる場所、鶏林(ケリム)


はい、こちらが、友達が式を挙げる会場「慶州郷校」でございます^^
元は、朝鮮最古の国立大学と言われてる、歴史的な場所なのです。


古墳のそばにステージ?!と思い、スタッフらしき方に聞いてみたら、
「ヨルリンウマクフェ(開かれた音楽祭=日本の紅白コンパクト版みたいな有名番組)」の準備中でした(^^;
歩き疲れて見には行かなかったですハイ...


慶州郷校ウラ手の路地を、お宿方面へ→コスモス!?がきれいでした^^


釜山で、でるふぃ的大ブレイクだった「メキシカンチキン」
その支店らしき店が慶州にもありました!
思わず入り...生ビール♪ソウルで壊れた胃袋...治って良かった☆


とまぁ、ざっくりとお送りいたしました、慶州観光でございました。
写真と日にちは都合により若干ばらけてますwww

慶州といえば「仏国寺(プルグクサ)」「石窟庵(ソックラン)」などが世界遺産として有名ですが、以前友達に連れていってもらったのでパスしちゃいました(^^;

次回はいよいよひらぴょんさんお待ちかね?!
韓国ドラマで大ブレイクした「善徳女王」にちなんだ記事を特集で書きたいと思います^^

お楽しみに?!



blogramで人気ブログを分析

[2010/11/12 13:51] 海外つれられ旅 | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。