スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blogramで人気ブログを分析

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2010年秋:数年振りに故郷に帰るの巻 

まるで宿題気分で更新してますが...(笑)こちらは10月の末のお話です。

前回のお話に出た海辺の町が、私の故郷辺りにとても似ているという話をしていたのですが、どうやら父ちゃんもそう思ったらしく、「久し振りに行ってみるか~」と一言。

高速無料区間も3月までだしね、是非行きましょうということで、3年以上振りでしょうか、故郷、釧路に行って参りました。

釧路は確かに故郷なのですが、父が亡くなって実家を引き払ってからは、なかなか足遠く、3~4年程前に祖母が亡くなった時に行ったきり。お盆もいつも母と姉のいる十勝止まりとなっていました。

朝早めに家を出て、高速へ。浦幌で降り、白糠~釧路へ。
とっても早く着けてビックリです。

行く前にじゃらんを仕込んでいた父ちゃん、「ここ行ってみたい!」...「食い処 鮭番屋」

大楽毛に大きなバイパスが出来ててちょっと迷いました。真っすぐ行くと大楽毛を通らず昭和方面へ。
場所は新富士...おおー!大回りになっちゃった~!なんだよバイパスっ!!

え?14時閉店?!間に合うか?!......15分前にギリセーフ(^^;ホッ

聞いた事がないお店だったのですが、よく見たら、阿部商店。水産物では有名店です。

まずは左のお店でいくら丼or定食、焼きたい物を選びお会計→→→→右のテントブースで焼いてもらいます。




今回のチョイスはこちら☆ホッケ、鮭ハラス、塩さんま、ホタテ♪ホタテはプリプリだし、干物系もほっこり♪♪♪



テント内部。朝の方が地元の人で賑わっている様です。すぐ隣が西港だしね^^




どーん♪と、イクラ丼☆☆☆☆☆盛りが何種類から選べるのがありがたいです^^



大満足(^3^)お腹パンパン☆

お店のお姉さんがとっても気さくな感じで、色々お話をしていたら、なんと、そのお姉さんのお父さんが、私の出身校でボイラー技師をしていて、時々遊んでもらっていたおじさんだった事が判明!
懐かしい気分が倍増したお昼でした。


市街地散策。地方TVの天気予報ではよく見る場所、花時計。
出世坂がグレードアップしてました。
後ろを振り向かないで登り切ると出世するというジンクスを聞いた事があったような...?


同じく天気予報でよく見る幣舞橋とフィッシャーマンズワーフ。
中は覗きませんでした。一体どうなっているのやら。
出来た当時は糸□重□さん(だったかな?!)のキャッチコピーつきで、鳴り物入りのショッピングモールでしたが...

余談ですが、釧路市在住の小畑友紀さんが書いた「僕等がいた」というマンガがあるのですが、その11巻表紙はこの場所がモチーフだと思われます。多分。
読んだ事はないのですが、機会があったら読んでみたいと思います^^

当時賑やかだった駅前通りは、テナントがいない空のビルだらけ。
正直、私の、楽しくもほろ苦い青春時代を過ごしたこの繁華街が、あまりにも寂れていて悲しかったです。


そうそう、私が生まれて、8歳で引っ越す前まで住んでいた家の辺りまで連れて行ってもらいました。

昔住んでいた家は、近くの大学生が住むような下宿で、両親はそこの管理人をしていました。流し、トイレは共同、ボロボロの2階立てアパートでしたが、老朽化で壊す事となり、引っ越ししました。
写真は載せませんが、周りの道はとても狭く、当時ふうふう言いながら上がった坂は数歩で駆け上がれ、家のあった場所には、大きくてきれいな一軒家が建っていました。

当時とはすごく変わっていました。変わったのは、街だけじゃなくて、自分も変わったんだとも思いましたが。
でも、新しい家がたくさんあって、それは良かったかも。寂れていたらよけい悲しいし。

家の隣にあった広い空き地だけが、奇跡的に当時のままのイメージで残っていて、何だか不思議な感じでした。

その後は...「でるふぃ母校の旅 ぷち」的なw
よく姉と湖畔を歩いて科学館へ向かった「春採湖」や、遠足やら母のプチ家出で寄った別保公園も行きました。








中学校は通り道ではなかったので省略(ちなみに廃校~今は高校になってるそうです。)
高校は...寄ってみましたが、担任の先生はどこかへ転勤された様子。残念。

あちこちの学校で統廃合が行われているのは少子化のためでしょうが...寂しいですよね。
元の家の近くにあった、姉の母校で、女子スピードスケートで有名だった高校もすっかり廃墟でした。

そんなこんなで、自分を思いきり振り返った帰り道。
何となくですが「私はここを出るべくして出たのかなぁ」と思いました。
...当時の父母には寂しい思いをさせたかもしれませんが、その事自体には後悔していないんだと思います。

今度はいつ行けるか分かりませんが、また、自分の人生振り返りたくなったら行ってみたいと思います^^

振り返ったあとは、私の未来が待っています^^


めんこいみちゅとみくがお出迎えしてくれました^^
お盆頃に来た時は人見知り真っ最中だったみくも、今ではすっかり慣れ、2人共私にぺったり♪♪♪
めんこすぎーー♪♪♪...大叔母バカ(笑)

みちゅは私のコンデジいじりが大好き☆フォトグラファーみちゅの作品を数点www

頭、みちゅにいじられました


自分撮りwww


おじさんだぞーw


みくのウインク?!

シャッターを押せないのでついブレてしまうみちゅ。もっと握力だね^^

次の日は、お楽しみだった十勝ドライヴ~☆一部道の駅めぐり♪♪♪



最初、トイレ休憩した更別道の駅で「卵」をゲット。(写真忘れましたw)

その後、一度行ってみたかった、ナウマン象発掘の地、忠類へ。





こちらは忠類の野菜直売所。今年の営業最終日で、豚汁のサービスをいただきました♪

そして...ここの野菜をお会計に出し、お店の方にそっと聞いてみると、

「そうですよー」

と、言いますのは、実はこの街、私の大好きなマンガ=アニメ「鋼の錬金術師」を書いた荒川弘さんの故郷なんです^^
最近、ご自分の実家での生活を書いた「百姓貴族」というマンガを読んで、なおさら行ってみたくなりまして...

酪農と牧草地で広い丘陵地帯。確かに、エルリック兄弟、ウィンリィの故郷リゼンブールのモチーフなのかなぁ...と
写真には載せませんが、マンガの原風景を見て感動して参りました(^^)

ちなみに忠類では「百合根」「カボチャ」を購入しました☆

お次は中札内道の駅。聞けばこちらも今期最終日。


思わずかぶりついた、名物の「田舎どりから揚げ」
噛んだ途端激しく肉汁が飛び出ますのでご注意。ていうかものすごく美味でした!!!


こちらは思いっきりボケました(ーー;ジェラートです。
十勝あずき&カマンベールチーズ。チーズのつぶつぶがチーズ感満点です^^

タマネギとごぼう、さらにスタンプラリーで割引券が当たり、レアなコクワワインを購入しました☆

そして、やっぱりこれ。ばんえい競馬へ。この日は人多かった~♪


地元高校のブラブラバンバンでファンファーレ☆ライトアップも素敵♪




勝敗は...聞かんで下さい(苦笑)

最後に、一家で楽しい晩ご飯の後、大人4名で、姉宅と家族ぐるみのお付き合いをしている方の息子さんが帯広市内にOPENしたカクテルバー「Jester」というお店へつれていってもらいました。




マスター君との面識はとーっても久し振りでしたが、すっかり大人でびっくり。
フレアーカクテルという、あの、昔トムクルーズ出演の「カクテル」っていう映画でやっていた、ジャグリングみたいなカクテルを作るため、修行の旅に出てたのだとか。

目の前で瓶がぴょんぴょん跳ねて、じゃかじゃか振って、出来上がり☆
とっても面白かったです^^

あと、帰る日、母のお見舞いにも行って参りました。...まだ元気そうでほっとしました。
いつも複雑な気分になるのですが、自分に出来る事をしてあげられたらいいかな...と思っています。

いやはや...年の瀬だというのに、またも文章が長ーくなってしまいました(^^;
自分の現在 過去 未来を考える、いい機会になったと思います。
帰る実家は無くなったけど、居られる所はあるんだなぁ...なんて、ちょっとホッとしたりもして。

ありがとう。て気分にもなりました^^



さ、宿題?!はあと1つ(笑)
関連記事

blogramで人気ブログを分析

[2010/12/14 13:33] 道内つれられ旅 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://atkoalas.blog53.fc2.com/tb.php/151-7204359b



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。