スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

blogramで人気ブログを分析

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2008年GW韓国の旅・4~5日目 

ささ、前回に続いて、4月26日~27日
父ちゃん飲んだくれ、私は胃袋ギリギリの4~5日目です。

朝、キロさん、スナさん、チヘちゃんご一家にて起床。
珍しく父ちゃんの方がしばらく起きてこなかった...というか2日酔いで寝てたので、
午前中のんびり過ごし、近くの地下鉄駅までチヘちゃんに案内してもらい、1度乗り換えて水原(スウォン)市へ。

こちらには、2日目にお会いした教授の奥様、ヒョンギョンさんのご両親がいらっしゃいます。
去年の今頃、札幌に遊びにいらした時にお世話させていただき、それからのおつきあいです。

駅に着くと、お父様がお迎えに来てくれました(^^)
その足で、水原市で人気の冷麺のお店へ。

韓国の冷麺です。日本で食べる冷麺はチョルミョンというものに近く、原点はこんな感じです。


色がグレーなのは確かソバ粉を使っているから...だったかな?

もひとつ名物だから...と、トルソッパプ(石釜炊き込みご飯)を。


雑穀や色んなナッツが入った、香ばしい炊き込みご飯です。

食べ方としては、ご飯をひと通りすくってボウルにいれ、おかずを混ぜてビビンバにして食べます。
釜におこげが残るのですが、その釜にお湯を入れ、ふたをし、ふやけたら「ヌルンジ(おこげスープ)」として飲みます。
香ばしくって美味しいです(^^)

チョー満腹になった所で、お母様が「日本の方はめったに行かないでしょう」と、
チャムスッカマ(韓国式伝統サウナ)という所へ連れて行って頂きました。


さすがに浴場なので写真は遠慮しておきました。看板でパチり。

このチャムスッカマ、黄土で出来た連結されたドーム型の窯に木を焼べて炭を作り、その余熱を利用して、炭を作っていない別の空いている窯の中に人間が入って、サウナにする...といった感じ...かな?

窯は5つあり、低温、中温、高温、超高温、あと焼き窯です。
超高温は、その辺に履き散らかしてある下駄を履いて、タオルを頭からかぶっても1分持たない暑さ。
でも、父ちゃんよりは長く入れたぞぅ(^=^)q

最初はすごく暑かったけれど、結構慣れて高温でも入っていられる様になりました。

土曜日だったのでお客さんが多く、一つの窯には人が一杯(^^;
千と千尋に出て来た、窯の中にピヨコがもっさりお風呂に入ってた感じをご想像下さい(^^;表現悪いかも?!

窯のそばには縁側というか休憩スペースがあり、思い思いに横になったり、おやつを食べたり。

お母さまが、売店でさつまいもを買って、休憩スペースにある大きな、炭焼き場で焼いて食べさせてくれました(^^)
あと、韓国の伝統飲料「シッケ(関西でいう「冷やしあめ」みたいな)」もゴチになりました♪

ランチでお腹一杯でも、イモは別腹?!いえ、結構厳しかったですがご好意でしたので...

日本には無い、珍しいサウナを体験出来ました(^^)
旅行中ちょっと寒くて体調を崩してしまいそうだったので、体を温める事が出来てとても良かったです♪

たっぷり汗をかいて、ヒョンギョンの双子の妹、ウンギョンさんと晩ご飯を食べようと言う事で、
ソウルへ逆戻り。

有名な「ソルロンタン」と「石釜ご飯」のお店です。


ウンギョンさんに、「韓国のり、韓国焼酎、韓国春雨」のでるふぃ的3点セットをお土産に頂きました☆
ありがとうございました~m(__)m

ここでお父様、お母様とはお別れ。今日1日本当にありがとうございましたm(__)m
そして、ウンギョンさんに乗せて頂き、お洒落な街江南のカロス通りにいる教授の所へ~

到着したらウンギョンさん、駐車スペースが無いと言う事でここでお別れ(;;)残念~
お仕事をしながら英語の試験はお忙しいと思いますが、また北海道に遊びに来て下さいね~☆

んで、ここで気が付いた。「今日の宿、取ってない」

教授達と行動の場合、先が読めないので、わざと取っていなかったと言うのがホントの所。
いざとなったらテキトーに旅館入れば済むって事で。

奥様がお仕事でご不在ダッタのですが、教授宅に転がり込んでしまいました(^^;スミマセン...
久し振りに息子のチェユン君に会いました(^^)可愛かった~

すみません。この辺写真が無いですね...
カメラマンのワタクシ、この日は湯当たりしたセイカ疲れておりました。スミマセヌ。

朝、教授もお仕事だと言う事で、チェユン君とお別れ~ またね♪
ふぐのあっさりスープ「ポクヘジャンク」を頂きました☆


全然辛くなく、塩味はご自分で...と言う事で、とても胃にやさしく、あっさり頂きました♪

そして教授とはこれでお別れ~ 
3日か4日に釜山のモーターショーで舞踊の監督をする仕事があるから、遊びに来て下さいということで、
後日お会いしましょう~ ってことになりました(^^)

高速バスターミナルへ。
「水曜どうでしょう」がお好きな方はご存じかと思いますが、「韓国食い倒れの旅」で出てくるバスターミナルはココです。
ココが一番大きなバスターミナルで、ソウルから各地方に行くバスが沢山あります。


ここから、今日はともちゃんと婚約者テオ君が最近引っ越したご新居がある清州(チョンジュ)へ向かいます。

1時間半位で清州(チョンジュ)ターミナルへ。


ともちゃんが迎えに来てくれました(^^)ありがとう☆数日間、お世話になりますm(__)m

婚約者のテオ君は最近職が変わり、先輩が経営する学習塾の支店長...もとい、塾長をやっています。
夕方~夜遅くに帰ってくるので、我々で先に晩ご飯を食べました。

清州で有名なご飯は「ヤンニョムテジガルビ(薬味付け豚カルビ)」だそうで、でわそれを...
近くの食堂街に入り頼んでみました(^^)



石の板で焼くテジカルビです。たれに漬け込んであるのでお肉が甘く、柔らかかったです(^^)


韓国ではキムチも焼いて食べたりします。こうすると酸味が抜けてまろやかになるんですよ~☆
...にしても、ココの付け合わせはみんなちょっと辛かったですけどね~(^^;

晩ご飯を食べ、近所のスーパーで父ちゃんの燃料(麦酒)を買い、日も明けた12時過ぎにテオ君ご帰宅~
お久し振り~!ってことで新妻予定のともが頑張った美味しい手料理で一杯(^^)/▼☆▼\(^^)かんぱ~い☆

夜も更けて、衛星デジタルチャンネルでゲオグラフィックチャンネルの1つ「台風特集」を見終わって就寝です。

次回は清州市内巡りですう~☆


関連記事

blogramで人気ブログを分析

[2008/05/12 15:37] 海外つれられ旅 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://atkoalas.blog53.fc2.com/tb.php/510-74e1c945



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。